戦慄!? ありがた迷惑な「義母からの旅行手土産」9パターン

  • 【7】とても着て歩けない「地名がデカデカと入ったTシャツ」

    「○○温泉の文字がデザインされたポーチを、『なかなかイイでしょ』と言う義母のセンスって…」(30代女性)というように、安易な「地名入りグッズ」も、気を重くするお土産のひとつでしょう。表向きはありがたくいただいて、あとからこっそりバザーに出せば、どこかの誰かに有効活用してもらえるかもしれません。
  • 【8】成分が不明で使うのが怖い「化粧品」

    「義母が海外で何本も買ってきた口紅。香料がキツいうえに唇が荒れてしまって、全部ゴミ箱行き」(30代女性)など、直に肌につける製品は、出所が確かなものでないと、不安に感じる場合がありそうです。「以前、かぶれたことがあって…」と、体質を言い訳にして使用を控えましょう。