男性社員をドキッとさせる「見た目と中身のギャップ」8パターン

  • 【7】美人で高飛車っぽいのに、たまに素朴な方言を話す

    「ほっこりした方言に癒されました」(20代男性)というように、言葉づかいひとつで癒し系に昇格することもあるようです。「思わず出てしまった」ぐらいの頻度で出すと、標準語を話すときとのギャップを効果的に演出できるでしょう。