男性社員をドキッとさせる「見た目と中身のギャップ」8パターン

  • 【3】派手な服装で遊んでいそうなのに、十年来の彼氏に一途である

    「絶対遊び人だと思ってた子が、飲み会で『彼のことが大好き!』と無邪気に話す姿がほほえましかった」(20代男性)というように、彼を健気に想う姿にキュンとする男性もいるようです。同様に、「クラブ好きなのに実家暮らしで門限があり、それをきちんと守っている」なども、いい意味でのギャップを感じさせられるでしょう。