男性社員が妄想する憧れのオフィスラブのシチュエーション9パターン

  • 【4】2人きりで深夜残業をする

    「仕事を名目に、普段はたくさん人がいるフロアで2人きりになってみたいな」(20代男性)と、オフィスで堂々と2人きりになりたいと思っている男性もいるようです。日中とは少し違った時間帯のオフィスの雰囲気を楽しめると考えれば、憂鬱な残業も少しは前向きに捉えられるのではないでしょうか。