クライアントの名前をど忘れしてしまったときの対処法8パターン

  • 【6】雑談をしつつ、誰かがその人の名前を呼ぶのをひたすら待つ

    「誰かが『○○さんはどうですか?』と言うのに期待!」(20代女性)というように、数人で出くわしたときには待ちの戦法が功を奏するかもしれません。とはいえ、無理に話を引っ張る必要はありません。早く切り上げられそうなら切り上げ、後でこっそり名前を確認しておきましょう。