私も読んでもらったなぁ!懐かしく子どもと楽しめる絵本9パターン

昔から読み継がれている作品には、それだけの魅力が詰まっているはず。ぜひわが子にも、そうした名作に触れさせたいと思うのが親心ではないでしょうか。そこで今回は、「『私も読んでもらったなぁ』と懐かしい気持ちで子どもと楽しめる絵本」というテーマで、独自アンケートを実施。先輩ママたちのオススメ作品を教えていただきました。

  • 【1】おいしそうなカステラに誰もが憧れる『ぐりとぐら』(福音館書店:なかがわりえこ作 おおむらゆりこ絵)

    野ねずみのぐりとぐらが、森でみつけたたまごを使って料理を作るお話です。「あのカステラを食べるのが夢でした」(30代女性)というように、食欲を刺激されること受合いなので、お子さんと一緒に本の真似をして何か作ってみるのも楽しいでしょう。