「ただの女友達」に恋してしまいそうになる瞬間9パターン


今まで恋愛対象として意識していなかった女友達に、突然心を揺さぶられドキドキが止まらなくなった経験のある男性は少なくないようです。世の男性は、どんなときに「今までなんとも思っていなかった女友達」にときめきを感じてしまうのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者に聞いたアンケート調査を参考に、「『ただの女友達』に恋してしまいそうになる瞬間」を紹介します。

  • 【1】いつもスッピンなのにばっちりお化粧をしていたとき

    「見違えるようで思わずハッとしました」(20代男性)というように、スッピンを見慣れている女友達の「メイクした顔」にドキッとしてしまうパターンです。気になる相手に「メイクするとずいぶん変わるんだね」と褒められたら、「あなたの前ではいつもお化粧しようかな」などと好意をほのめかしてもいいかもしれません。