「若作りしちゃって…」と年下男子から苦笑いされてしまうファッション9パターン

  • 【2】金髪や明るすぎる茶髪などヤンキーっぽい髪色

    「似合ってても『元ヤン!?』って思っちゃう」(20代男性)など、明るすぎる髪色はヤンキーっぽいと敬遠されそうです。バサバサに髪が傷んでいると一層荒んで見えるので、トリートメントなどで髪の健康を保ち、自然で美しい髪色に染め直したほうがいいでしょう。