取引先に「上から目線だなぁ」と思われてしまう一言9パターン

  • 【8】「無理ですね」というきっぱりとしたお断りの一言

    「その一言で片付けられても納得いかない」(20代女性)というように、断るときに言葉足らずだと、相手に不信感を抱かせてしまうかもしれません。どうしても難しいときは別案を提示するなど、「できるだけ応えたい」という姿勢を見せると、誠意が伝わるかもしれません。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)