取引先に「上から目線だなぁ」と思われてしまう一言9パターン

  • 【3】「ご苦労さまです」という挨拶の一言

    「そもそも取引先に使う言葉じゃないでしょ!」(20代女性)というように、そもそも敬語がなっていないと、取引先をムッとさせても当然かもしれません。いくら親しくなっても、「ご苦労さま」「お疲れさま」というのは社内の目下の人に対して使う言葉です。親しみを込めて「いつもお世話になっています」と挨拶しましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)