ライバル視してくる面倒な同期と上手に付き合う方法7パターン

  • 【5】私生活の充実度をひけらかさない

    「仕事のことだけでなく、私に彼氏がいることを妬んでくる」(20代女性)というように、ライバル意識が強い同僚には、それが私生活にまで及ばないよう予防線を張る必要もありそうです。「自慢」と受け取られそうなプライベートの話は、SNSでの投稿においても注意しましょう。
  • 【6】「いいライバルだと思ってる」とあえて宣言する

    「逃げずに、真っ向から立ち向かう!」(20代女性)というように、ライバル意識を肯定的に捉えて、「お互い高め合おうね!」と明るく宣言してしまう方法もあります。正々堂々と戦う意志を見せれば、相手もねちねちと責めてはこないかもしれません。