キャリア志向の先輩に「何、この子」と思われる失言9パターン

正直、「キャリア志向の先輩とは相容れない」などと思っている人もいるでしょう。とはいえ、その本音がちょっとした発言から相手に伝わって、気まずくなるのも問題です。そこで今回は後輩を持つ『スゴエル』読者へのアンケートをもとに、「キャリア志向の先輩に『何、この子』と思われる失言」を探ってみました。

  • 【1】「私、仕事よりも家庭のために生きていきたいんです」

    「『一生仕事を続ける気はサラサラない』と言われ、じゃあ辞めろよと思った」(20代女性)のように、「腰掛けOL宣言」はかなり危険のようです。もし口から出てしまったら、「私は先輩みたいに仕事ができないから…」とフォローしておきましょう。
  • 【2】「私たちの仕事って、つぶしがきかないですよね」

    「仕事のできない子が、『こんなの、全然キャリアにならない』と。キレました」(20代女性)と、「現職が将来の糧にならない」と指摘するのもマズイでしょう。「でも先輩のパソコンスキルは、どこでも重宝されますね」など、汎用性のある先輩の得意分野をほめてお茶を濁すとよさそうです。