実はウザがられている会社でのキャラ設定9パターン

職場での人間関係を円滑にするために、自らキャラクターを設定して、演じている人も少なくありません。ただし、そのキャラ設定が周囲から「ウザい」と思われていることもあるようです。そこで今回は『スゴエル』読者へのアンケートを参考に、「実はウザがられている会社でのキャラ設定」をご紹介します。

  • 【1】本当はねちっこい自称「サバサバ系」

    「『私ってサバサバしてるから気にしないよ』と言いつつ、あとで悪口を言う先輩が嫌い」(20代女性)というように、あっさりした男っぽい性格を公言しておきながら、実はネチネチと粘着質な人は敬遠されるようです。「サバサバ系」を自称するなら、陰口は控えたほうがよいでしょう。