「誰か紹介して!」と懇願するお局様から逃げるための一言9パターン

  • 【4】「男友達がいないんで、難しいです」と、正直に断る

    「男友達がいないので、紹介しろといわれても無理な話」(20代女性)と、正直に手の内を明かすしかないというケースもあるようです。こう言ってハードルを下げておけば「もし誰かいたら紹介しますね」とフォローの一言を加えるだけで、お局様に好印象を与えられそうです。