ママ友が一気に増えたとき、顔と名前を覚えるための工夫9パターン

  • 【7】名前に関する質問をして、印象を強くする

    「相手が名前を教えてくれたら、『どんな漢字ですか?』と聞いてイメージを膨らませる」(30代女性)というように、名前について話を展開することで、その場面と名前が頭に残りやすくなるでしょう。苗字が珍しければ出身地を尋ねたり、下の名前の由来を聞いてみるのもよさそうです。