初対面で警戒されやすいママの特徴9パターン

何事も「初対面」は重要ですが、特にママ友との関係において、最初の印象はその後の関係にまで大きな影響を及ぼすものです。自分としては何気なくとった行動のせいで、「この人、無理かも」と思われてしまうのは避けたいところ…。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「初対面で警戒されやすいママの特徴」をご紹介します。

  • 【1】TPOを無視した服装をしている

    「芋ほり遠足にミニスカ・ピンヒールで登場したママ。初めてのイベントで張り切る気持ちはわかるけど、おかしいでしょ…」(20代女性)というように、自分にとってはオシャレのつもりでも、周囲が好意的に受け止めてくれるとは限りません。見かけのせいで「空気が読めない人」とレッテルを貼られないよう、その場にふさわしい装いを心がけましょう。
  • 【2】やたらとなれなれしい態度をとる

    「明らかに年下のママから『今日は暑すぎだよねー』とタメ口で話しかけられてビックリ」(30代女性)というように、アプローチがあまりに軽すぎると、相手との距離を縮めるどころか、かえって遠ざけてしまう場合があるようです。見た目が年上でも年下でも、初対面ではとりあえず丁寧語を使ったほうが無難でしょう。