入園式で印象が悪くなってしまう「非常識な振る舞い」9パターン

  • 【5】とにかく愛想が悪い

    「私は不機嫌に見られがちな顔立ちなので、だいぶ親しくなったころにママ友から『はじめは怖い人と思った』と打ち明けられた」(20代女性)というように、自分では普通にしているつもりなのに、「近寄りがたい」と思われてしまうタイプの人もいるようです。入園式では意識して口角を上げ、できるだけ笑顔を心がけたほうがいいでしょう。
  • 【6】ほかの人のうわさ話をする

    「上の子が在園しているママ友同士で、『今年は地味な人が多いね』とか話しているのを聞いて、ゾッとした」(20代女性)というように、人のことをアレコレ言うのも印象が悪いものです。仲の良いママ友だけの集まりならまだしも、入園式の場で他人を批評すると「要注意人物」と警戒されかねないので、控えましょう。