入園式で印象が悪くなってしまう「非常識な振る舞い」9パターン

幼稚園や保育園の入園式は、親子そろってドキドキするもの。特に母親として、自分が周囲にどんな印象を与えるのかは、これから園生活を送る上で重要なポイントになりそうです。そこで今回は、独自のアンケート結果を参考に「入園式で第一印象が悪くなってしまう振る舞い」をご紹介します。

  • 【1】目が合っても知らんぷりする

    「こちらのあいさつを無視したママとは、絶対友だちになれないと思った」(30代女性)というように、初対面でボタンをかけ違えてしまうと、後々の関係にまで大きな影響を及ぼしそうです。積極的に声をかけるのが苦手でも、せめて目が合った人には感じよく会釈やあいさつをしたいものです。
  • 【2】並んでいる列に横から入る

    「大混雑している玄関で、『邪魔!』と子どもたちを押しのけて入るママにビックリ」(20代女性)というように、マナーを守らず身勝手な行動をとる人は、周囲に敬遠されても仕方ありません。これからじっくり付き合うことになる人たちが見ていると心得て、常識をわきまえた振る舞いを心がけましょう。