男性社員に「この子いいな」と思わせるお酌テク7パターン

  • 【5】うなじをアップにして見せつけながらお酌をする

    「男が憧れるシチュエーション。普段は髪を下ろしている女性にやられるとたまらない」(30代男性)と、お酌をするときの「見え方」に気を使う方法もあるようです。ここぞとばかりにアップスタイルを披露して、男性陣の視線を釘付けにしてしまいましょう。
  • 【6】お酌をするとき、清潔感のあるシンプルなネイルがチラリと見える

    「やはり手元に目が行くので、きれいに手入れされていると『おっ』と思う」(30代男性)という意見からも分かるように、お酌をされる側の男性は、意外に女性の細部を気にして見ているようです。ささくれや、爪の汚れが見えてしまっては興ざめなので、事前のお手入れを心がけましょう。