男性社員に「この子いいな」と思わせるお酌テク7パターン

  • 【3】ボトルに手を添えてマナー通りの美しいお酌をする

    「ラベルを上に向けるなど、きちんとしたお酌ができるだけでもかなりの高ポイント」(30代男性)という意見からもわかるように、お酌の基本的なマナーを押さえるだけでも男性から好評価を得られそうです。きれいなお酌をする先輩がいたら、マナーを教わってみるといいでしょう。
  • 【4】「飲み過ぎないでくださいね」と気遣いの言葉をかける

    「ありきたりな言葉でも、声をかけられるとやっぱりうれしい」(30代男性)というように、ベタなシチュエーションにグッとくる男性もいるようです。同じ気遣いでも、おかん風に「そんなに酔っぱらって!」などとどやしつけると、ムードのなさにげんなりされてしまうので気をつけましょう。