「正直、ありがた迷惑!」と思う、義父母からの入学祝い9パターン

  • 【5】子どもの好みじゃない「キャラクター柄の文具」

    「姑がくれた筆箱は、2年前のヒーロー番組の絵柄入り。どうせなら最新シリーズがよかった…」(30代女性)など、微妙な詰めの甘さに「惜しい!」と感じてしまうこともあるでしょう。子どもが使いたがらなければ、自宅用にして、あらためて希望のものを通学用に買ってあげたほうがよさそうです。