「正直、ありがた迷惑!」と思う、義父母からの入学祝い9パターン

  • 【4】学校の規定に合わない「手作りの袋もの」

    「しぶーい『お習字道具』をもらっても、学校で一斉購入するものだから無駄になるだけ」(30代女性)というように、気を利かせたつもりで贈られた「学校用品」が、ニーズと一致せずに頭を悩ませることもあるようです。気持ちだけいただいて、壊したときの予備用にしまっておくか、いっそバザーにでも出してしまいましょう。