「正直、ありがた迷惑!」と思う、義父母からの入学祝い9パターン

  • 【3】古臭いデザインの「ずっしり重いランドセル」

    「『高くてイイやつよ』と赤いランドセルが届いて、ピンクが欲しかった娘は大泣き!(怒)」(40代女性)など、義父母の好みだけを重視したランドセルは、幼いわが子の心を深く傷つけてしまう恐れがあります。一番の被害者は子どもなので、夫から「希望と違う」と伝えてもらい、交換か買い直しをお願いしてみましょう。