すれ違いざまに振り向かれる「モテ系OLの外見的特徴」8パターン


会社で男性社員が思わず目で追ってしまうほどの「モテ系OL」には、共通する特徴があるようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者に「こんな子がいたら無意識に見てしまう!」という女性の外見をアンケート調査しました。その結果を参考に、モテOLを目指してみてはいかがでしょうか。

  • 【1】ふさふさの「まつ毛エクステ」付きの目で流し目をする

    「目が合った瞬間『ドキッ』とした」(30代男性)というように、すれ違いざまの目力アピールは、セクシーさを感じさせるようです。いかにも「付けています!」とわざとらしくならないよう、ナチュラルな量やカールのバランスを見るとよいでしょう。

  • 【2】フローラル系の「女らしい香り」を漂わせている

    「甘い香りに振り返らずにはいられなかった」(20代男性)というように、すれ違ったときにふんわりと香る「いいニオイ」は、男性の嗅覚をいい意味で刺激するようです。ただし、あまりにもキツい香水は敬遠されてしまうので、「かすかに香る」レベルがよいでしょう。

  • 【3】ちょっと先生っぽい「おしゃれメガネ」をかけている

    「メガネは確実に萌えます!」(20代男性)というように、知的かつコスプレ感もあるメガネ姿が好きな男性は多いようです。メガネをはずしたときのギャップも男性心をくすぐるポイントになるかもしれません。

  • 【4】サラサラの「きれいな髪」をなびかせて颯爽と歩く

    「思わず触れたくなった」(20代男性)というように、きちんとケアされた美しい髪に惹かれる男性も多いようです。きつい縦ロールなどケバく見えそうな髪型は避け、エアリー感のあるフワフワカールやツヤのあるストレートを目指しましょう。

  • 【5】「淡いピンク色のグロス」が塗られたぷっくりツヤツヤの唇である

    「自然に近い色でツヤがある唇は上品でいいと思う」(20代男性)というように、男性にはあくまでナチュラルに仕上げた唇のほうがウケるようです。逆に、濃い色の口紅はキツい顔立ちに見えかねないので、会社では避けたほうがいいかもしれません。

  • 【6】パステルトーンの「フェミニンな服」を着ている

    「淡い色を着ている子って優しそうに見えるから、話しかけたくなる」(20代男性)というように、やわらかい色を身につけることで、雰囲気まで優しげに見えるようです。さらに、パステルカラーは肌を白く見せる効果があるので、より女の子らしさが強調されるモテ色といえるかもしれません。

  • 【7】自然と視線が集まる「揺れる」アクセサリーをしている

    「視界に入るとなぜか目で追ってしまう」(20代男性)というように、チラチラと動くものは、男性の狩猟本能をかきたてるようです。アップヘアにして小ぶりのドロップピアスを付けると、より一層男性の視線を集められるのではないでしょうか。

  • 【8】笑顔で会釈したとき「白い歯」がキラリと光る

    「清潔感のあるきれいな歯をした女性は素敵ですね」(30代男性)というように、チラッと見える白い歯は好印象を与えるようです。歯科でのホワイトニングまでする必要はありませんが、歯を白くする歯磨き粉程度なら試してみてもいいでしょう。

すれ違いざまに振り向かれる「モテ系OLの外見的特徴」には、他にどんなものがあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしています。(榎本洋子)
Photo:All images by iStock