トラブル発生!思わず会社を辞めたくなる「上司の態度」8パターン

想定外の事態が発生したときほど、本当の姿が見えてしまうもの。仕事でトラブルが起きたとき、上司の言動が原因で、さらにうんざりさせられた人もいるのではないでしょうか。そこで今回は『スゴエル』読者のアンケートから、思わず「こんな会社やめてやる!」と言ってしまいそうな上司の言動と、その際の対処法をご紹介します。

  • 【1】「後はよろしく」と言って先に帰る

    「フォローのために部下がどれだけ残業しようとも、絶対に最初に帰る。信じられない」(20代女性)というように、トラブル処理を部下に任せきりにする上司もいるようです。そんなときは「自分たちに仕事を任せてくれているのだ」と肯定的に捉えれば、少しはストレス緩和になりそうです。
  • 【2】失敗を部下のせいにして処理する

    「上司の指示に従っただけなのに、問題が起きたらすべて責任を取らされた」(20代女性)
    というように、都合が悪いときには責任逃れする上司も多いようです。いつ何を言われたか、指示内容を細かくメモし、記録として残しておくのも有効かもしれません。