休日の朝にイラッとさせられる夫の無神経発言9パターン

仕事に家事に育児など、ハードな日々を送っていれば、「休日の朝ぐらい、ゆっくり寝ていたい!」と思うのは自然なこと…。でも現実には、夫の心無い言葉で起こされてしまうことが多いのではないでしょうか。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「休日の朝にイラッとさせられる夫の無神経発言9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「お腹すいた! メシは?」と、早朝からせかす

    「『早くパン焼いて』って、トースターに入れるくらい自分でやって!」(30代女性)というように、どんなに空腹でも簡単な朝食さえ作ろうとしない夫に、腹を立てたことのある人は多いようです。ゆっくり眠りたいときは、いっそ前の晩から「朝はパンを焼いて先に食べてね」と念を押しておくといいかもしれません。
  • 【2】「まだ寝てるの?」と、ちょっとの朝寝坊を非難する

    「私のほうがいつも遅く寝て、先に起きるんだから、たまには寝坊させて(涙)」(20代女性)というように、少し長く寝ているだけで文句を言われ、悲しくなることもあるでしょう。「最近、疲れが抜けないの。あと一時間だけ寝かせて」と、文句を言わせぬ気迫で迫り、布団にもぐりこんでしまうのもよさそうです。