新人歓迎会の準備に口を挟もうとするお局様を黙らせる一言9パターン

歓送迎会などの幹事の仕事は、なかなか手がかかるもの。懸命に準備を進めているにもかかわらず、突如お局様から横やりを入れられると、さすがにイラッとしてしまいそうです。そこで、新入社員歓迎会の準備に茶々をいれてくるお局様を黙らせるためのひと言を『スゴエル』読者の声からご紹介します。

  • 【1】「当日までのお楽しみです!」と会の内容を明かさず、口出しする余地を与えない

    「『サプライズなので』の一点張りで!」(20代女性)というように、余計な情報を漏らさないことが肝心といえそうです。さらに「当日、先輩には純粋に楽しんでいただきたいんです!」とあくまで「お局様のため」というスタンスを貫けば、おとなしくしてくれるのではないでしょうか。