パワフルな妊婦から元気をもらえる「ママ映画」9パターン

出産を経験した女性だからこそ、妊婦として過ごす期間の大変さがわかるというもの。妊婦が登場する映画なら、親近感もわいてより一層楽しめるのではないでしょうか。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「パワフルな妊婦から元気をもらえる『ママ映画』」をご紹介します。

  • 【1】義理人情を重んじる妊婦が大活躍『ハラがコレなんで』

    「『粋かどうか』にこだわるハチャメチャな妊婦のファンになりました」(20代女性)というように、家もお金も仕事もない最悪の状況でもまったく動じず、わが道をゆく妊婦の姿が痛快な作品です。「OK、大丈夫」が口癖の、男気あふれる主人公に、新しい妊婦像を見出すことができるのではないでしょうか。
  • 【2】「デキちゃった」女子高生が里親探しに奔走『ジュノ』

    「かわいい見た目と裏腹に肝が座って据わってる! 観れば絶対ジュノを好きになる」(20代女性)というように、妊娠した女子高生が子どもの里親を自分で探す、一風変わったストーリーです。望まない妊娠という一大事でも、生意気な態度を崩さずドンと構えている主人公のキャラに、好感を抱く人も多いでしょう。