貯金額を聞かれたときのかわし方9パターン

会社の同僚との会話の中で、お金の話になることもあるでしょう。そんなとき、聞かれても正直に答えづらいのが自分のお給料や貯金の話。そこで今回は、『スゴエル』読者へのアンケートをもとに、「貯金額を聞かれたときのかわし方」をご紹介します。

  • 【1】「ご想像におまかせします」とごまかす

    「『あんまり答えたくない』って本音もやんわり伝えられる」(20代女性)というように、上手にごまかして、実際には答えないという人も多いようです。少し冗談めかした口調で言うと、いっそう角が立ちにくいかもしれません。