念願のマイホーム!インテリアに口出しする姑をかわす方法9パターン

夫婦の共同作業として進めてきたマイホームづくりに、姑が横からお節介発言。面と向かって対立しないためにはどう返せばよいでしょうか。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「念願のマイホーム購入! インテリアに口出ししたがる姑のかわし方9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「○○さんが『絶対この壁紙だ』って決めたんです」と、夫の意向だということにする

    「ダンナに根回しして、義母と二人きりのときに『口を出すな』と言ってもらいました」(30代女性)というように、実の親子で話しあ合ってもらったほうが、いらぬ軋轢を生じさせにくいでしょう。ただし、夫が言い負かされる危険もあるので、母子の力関係を見極めてから任せたほうがいいでしょう。
  • 【2】「それはそれで、素敵ですね」と、姑の気持ちをひとまず受けとめる

    「『そういうのがお好きなんですね』と相槌を打つ。『私は選ばないけれど』と匂わせながら…」(20代女性)というように、一定の距離を保ちながらも、相手の気持ちを受け入れる方法もあります。とはいえ、押しが強いお姑さんの場合、そのまま寄り切られてしまう恐れがあるので、即座に話題を変える必要がありそうです。