忙しい時期にうっかり上司を怒らせてしまった失言9パターン

  • 【8】「○○課長の手伝いは嫌です」と好き嫌いで反論した

    「苦手な先輩のヘルプを頼まれて、即座に断ったら怒られました」(20代女性)のように、相手によって仕事を選ぶかのような言動には注意が必要のようです。どうしてもその人との作業を避けたいなら、「以前一緒に仕事をしたら、進め方の違いのせいかミスが連発して」などと好き嫌い以外の理由を提示しましょう。