ひらがなを読み始めた子どもにぴったりの絵本9パターン

  • 【9】ダジャレのオンパレード『だじゃれどうぶつえん』(絵本館:中川ひろたか作)

    動物の名前をもじったギャグがたくさん出てくる作品。「おかげさまで、親父ギャグを言う小学生になりました」(40代女性)というように、カタカナとジョークが少しずつ分かってきたお子さんなら、読みながら大ウケするかもしれません。

ほかにも「ひらがなを読み始めた子どもにぴったりの絵本」があれば教えてください。みなさまからのご意見をお待ちしております。(外山武史)