ひらがなを読み始めた子どもにぴったりの絵本9パターン

  • 【8】ホットケーキが焼ける音が楽しい『しろくまちゃんのほっとけーき』(こぐま社:わかやまけん作)

    ふんわりおいしいケーキが焼きあがるまでを、擬音を多用してかわいく表現した作品です。「読み終わると、毎回ホットケーキを作りたいって言われます」(20代女性)というように、平易な表現が多くて読みやすいだけでなく、お料理の楽しさも伝わるでしょう。