ひらがなを読み始めた子どもにぴったりの絵本9パターン

  • 【5】身近な動物や果物を覚えられる『赤ちゃんずかん』(あすなろ書房:桑原伸之作)

    果物や野菜など、赤ちゃんの身近なものだけで構成されている絵本図鑑です。「当てっこをしながら覚えると楽しいかも」(30代女性)というように、お子さんと絵を指でさしながら、読み方を確認していくと、読みがうやむやだったひらがなもキチンと覚えられるかもしれません。