ひらがなを読み始めた子どもにぴったりの絵本9パターン

  • 【2】簡単なストーリーでひらがなを覚えられる『あいうえおのえほん』(金の星社:よこたきよし作)

    「あ」から順番に、ひらがなの使い方と書き方を学べる絵本です。「子どもを飽きさせない絵も魅力」(30代女性)というように、絵とお話の組み合わせが小さな子の興味を引くので、集中力がないお子さんでも一気に読み進められるかもしれません。