後輩に出世の先を越された夫を元気づける一言9パターン

組織で働く人にとって、「出世」は気になる話題のひとつでしょう。特に地位や名誉にこだわるタイプの男性は、後輩が先に出世してしまうと、大きなショックを受ける場合があるようです。そこで今回は、独自のアンケート結果を参考に「後輩に出世の先を越された夫を元気づける一言」をご紹介します。

  • 【1】「あなたは十分すごいと思うよ」と夫の気持ちに寄り添う

    「『これだけ価値のある仕事をしているあなたを誇りに思う』と夫のすべてを認める」(20代女性)というように、夫の頑張りを力強く肯定することで、自信回復の手助けをしてあげられるかもしれません。「本当は結構、尊敬してるんだよ」などと、普段はなかなか口にできない言葉をかけて、心の支えになってあげましょう。
  • 【2】「大器晩成型だもんね」と希望を持たせる

    「『おっと、楽しみが先延ばしだね』とおどけてみせる」(30代女性)というように、あえて前向きな表現を使うと、夫の気持ちを切り替えることもできそうです。それでも落ち込んでいたら、「夜ご飯は何がいい?」「週末はどこ行く?」など、さりげなくいたわって、心を満たしてあげましょう。