卒園式でほかの保護者にドン引きされる行動9パターン

幼稚園・保育園生活のラストを飾る卒園式。親としては感慨深い日ですが、思いのままに振る舞うことで、周囲の人たちに不快感を与えてしまうようでは問題でしょう。そこで今回は、独自のアンケート結果を参考に「卒園式でほかの保護者にドン引きされる行動」をご紹介します。

  • 【1】子どもより派手に着飾る

    「演歌歌手も真っ青のド派手な着物で登場したママ、完全に浮いてました…」(20代女性)というように、いくらわが子の晴れ舞台とはいえ、悪目立ちするほど着飾ってしまうのは考えものです。きちんとした格好を心がけるだけでなく、園のカラーから逸脱しすぎないよう、事前に先輩ママに相談しておくと安心でしょう。
  • 【2】いい場所を取るためにほかの人を押しのける

    「顔見知り程度のママが『ここに入れて!』と長蛇の列に割り込んできて唖然…」(30代女性)というように、園児でも知っている「順番を守る」というルールを破るのは、親として問題でしょう。卒園式ともなると、それなりに関係を築いたママたちが多く見ているので、最後に悪い印象を残さないように気を付けたいものです。