忙しくてイライラしている同僚女子の気持ちを上げる一言9パターン

繁忙期に心身ともにヘトヘトでテンパっている同僚がいたら、職場の仲間として元気づけてあげたいものです。そこで今回は、『スゴエル』女性会員のアンケートをもとに、「忙しくてイライラしている同僚女子の気持ちを上げる一言」を探ってみました。

  • 【1】「隣の課のイケメンくんが、さっき見てたよ」

    「『えっ、嘘っ!?』って急にシャキッとなった。どんな状況でもイケメン効果は絶大!」(20代女性)というように、異性の目を意識させてテンションを上げるパターンです。さらに、イケメンの同僚にコーヒーを差し入れさせたりすれば、癒し効果もありそうです。
  • 【2】「大変なときは自分だけで抱え込まないで。手伝うよ!」

    「ひとりじゃないってことを伝えます」(20代女性)というように、仕事を手伝う意思表示をし、安心感を与えるパターンです。頼れる人がいると思うと、誰でも心強いものです。そのときできる範囲で手を貸してあげるだけで、精神的な負担がグッと軽くなるでしょう。