大して仲良くなかった同僚への送別会での寄せ書き9パターン

会社勤めをしていると、同僚の転職や退職などで寄せ書きをする機会も多いでしょう。そんなときに困るのが、あまり仲良くなかった人への「贈る言葉」。そこで今回は『スゴエル』読者へのアンケートをもとに、「大して仲良くなかった同僚への送別会の寄せ書き」をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

  • 【1】「今度、ぜひ飲みに行きましょう」とこれを機に親睦を深める提案をする

    「男女問わず、今後も交流したいと思う人に書きます」(20代女性)と、仕事では絡みがなくても、今後もつながりを持っておきたいという人には、こういったメッセージを贈る人もいるようです。「社交辞令だったんだ」とガッカリされてしまわないよう、本気なら早めに実現させましょう。