「せこい」と思われずに数百円の立替金を返してもらう方法9パターン

  • 【7】業務連絡のメールを送ったときに「PS.立替金お願いしますね」と添える

    「メールを送ったときに、さりげなく請求しちゃいます」(20代女性)と、「ついで感」を演出するというアイディアも寄せられました。面と向かって言いづらいことも、メールなら言い出しやすそうです。「○○円です、細かくてスミマセン」と、あらためて金額を提示してもいいでしょう。
  • 【8】二人になったときに「この前の立て替え分、今日いい?」とストレートに聞く

    「更衣室やお手洗いで一緒になったとき、『あ、そういえば』という感じで言います」(10代女性)と、少額だからこそ直球で請求するという声もありました。「なんか、言いそびれちゃっててゴメン」と言えば、「こちらこそゴメン!」とすぐに支払ってもらえそうです。