転職初日に「感じがいいな」と思われる自己紹介7パターン

転職や派遣先の変更などで、新しい職場に出勤する初日は誰しも緊張するもの。しかし、「一言、自己紹介を」と、これから一緒に働く人たちの前で話すように促されたら、自分をアピールするチャンスです。そこで今回は、よい第一印象を抱いてもらえる自己紹介について『スゴエル』読者にリサーチしてみました。

  • 【1】「サッカー選手と同じ澤です」と有名人を例に出して名前の覚え方を伝える

    「ありきたりな名字でも印象に残るので、覚えてもらいやすい」(20代女性)というように、著名人を例に挙げて名前を強調する方法です。「サッカー観戦が好きで、なでしこジャパンにも注目しています」と趣味に繋げられる有名人を選べば、より効果的かもしれません。ただし、好き嫌いが分かれる人を選ぶと、よくない印象を抱かれてしまうこともあるので注意しましょう。