電車で遭遇してしまった、さほど仲のよくない同僚との無難な会話9パターン

  • 【5】「○○さん、今日も飛ばしてたよねー」とお局様の笑える話を振る

    「名物になっているオバサマがいるので、とりあえずその人の話をします」(20代女性)と、場が和むお局トークで盛り上げるという意見もありました。はずみでお局様の悪口になってしまわないよう、あくまで笑い話にとどめるようにしましょう。
  • 【6】「出身って、どこ?」とご当地ネタを引き出す

    「田舎の話なら、当たり障りがないので…」(10代女性)というように、出身地の話なら誰に振っても問題なさそうです。さらに、家族構成や子ども時代の話といった過去の話にさかのぼっていけば、会話が途絶えることはなさそうです。