のりもの好きな息子を喜ばせる絵本9パターン

男の子が成長するにつれて興味を持ちだすものの代表格といえば「のりもの」でしょう。ではどんな絵本を読んであげると、のりもの好きな息子の目にかなうのでしょうか。そこで今回は、「のりもの好きな息子を喜ばせる絵本」というテーマで独自アンケートを実施し、ママたちの声を集めてみました。

  • 【1】パワフルに働くクルマが大集合! 『ブルドーザとなかまたち』(福音館書店:山本忠敬作)

    精巧に描かれた働くクルマの力強さに、親子で惹き込まれる作品です。「この本に出会ってから、息子は工事現場に釘付けになりました」(30代女性)というように、クルマのカッコ良さだけではなく、「働くこと」に興味を持つきっかけにもなりそうです。