1日も早く孫を!と急かす姑をうまくかわす方法9パターン

もうしばらく新婚気分を楽しみたいのに、「孫はまだ?」とプレッシャーをかける姑。口を開けば「孫・孫・孫!」では、いくらいい嫁を演じたくても、対応に苦慮してしまうに違いありません。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「『子づくりはまだ』と決めているのに、「1日も早く孫を!」と急かす姑をうまくかわす方法」をご紹介します。

  • 【1】「自然に任せていますから…」と、のらりくらりと受け流す

    「『生まれてくる時期は子ども自身が選ぶらしいですよ』と煙に巻く」(30代女性)というように、今すぐでなくとも、いつか子どもができるだろうというニュアンスで、姑の希望を聞き入れたようにみせる方法です。前向きに「頑張っています」と言い切ると、「じゃあ、すぐできるはず」と期待を高めてしまうので、適当に言葉を濁しておきましょう。