後輩から「オバサン臭い」と笑われるOLの発言7パターン

  • 【5】「私の若いころはね」と思い出話を語りだす

    「『最近の音楽って全部同じに聞こえる』と現代を批判しつつ、昔話を語りだすお局はオバサン臭いうえに面倒臭い」(20代女性)というように、「昔はよかった」という話をしがちな人は、後輩から疎まれている可能性があります。思い出話を語る「オバサン」ではなく、後輩の話を引き出す聞き上手な「大人の女性」を目指してみてはいかがでしょうか。
  • 【6】「とっくり」「スパッツ」とファッション用語が古い

    「『レギンス』や『トレンカ』を全部まとめて『スパッツ』と言う人は、古臭いなと思う」(20代女性)というように、日々進化していくファッション用語から取り残されている先輩は、「オバサン」という烙印を押されかねません。たまにはファッション誌に目を通し、言葉にも服装にも流行を取り入れてみると後輩から見直されるのではないでしょうか。