同僚に「本命」だと気づかせるバレンタインチョコの渡し方9パターン

  • 【5】他の人とはあきらかに違う、高級チョコをそっと手渡す

    「有名ショコラティエのものをもらって『これは義理じゃないな!』と思いました」(20代男性)という男性もいることから、ストレートにチョコのクオリティで勝負する方法もあります。「ぜひ、○○さんに食べてもらいたくて」と笑顔で渡せば、きっと気持ちが届くでしょう。