「同居前に誰か教えてほしかった!」と思う義父母の習慣9パターン

  • 【8】ひとのものでも無断で使ってしまう

    「どこかで見たような…と思ったら、義母が私のチュニックを着てた!」(40代女性)というように、「家にあるものだから、自分が使ってもいい」と思い込んでいる義父母も厄介なものです。シャンプーなど共同スペースの消耗品には名前を書いたり、使われたくないものは自室に隠すなど、自衛手段を講じるようにしましょう。