不器用な子育てぶりに肩の力が抜ける「育児初心者マンガ」9パターン

子どもを産み、育てるという行為は、誰でも最初は「初心者」です。わからないことがあったり、失敗してしまったりして、落ち込むこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「不器用な子育てぶりに肩の力が抜ける『育児初心者マンガ』」をご紹介します。

  • 【1】サイバラさんちの家庭の事情『毎日かあさん』(西原理恵子)

    「サイバラさんは無茶苦茶だけど、筋が通ってていい!」(30代女性)というように、アルコール依存症の夫との離婚・再構築・死別という複雑な事情を抱えながらの子育て論には一目置くママもいるようです。読めば子育てにおける正解はひとつではないことがわかり、ホッとできるかもしれません。