夫への想いをよみがえらせてくれる「結婚式の思い出」9パターン

  • 【9】新郎の最後の挨拶で涙ぐみながら「必ず大切にします」と誓ってくれたこと

    「彼が『キミを泣かすようなことは絶対にしない!』と宣言してくれたことは、一生の宝物」(20代女性)というように、人生の大舞台での誓いのセリフを思い出せば、誰でも胸が熱くなるものです。夫が冷たいな、と感じたときは、「あのときの言葉、覚えてる?」と水を向けてみてはどうでしょう。

「夫への優しい気持ちをよみがえらせてくれる『結婚式の思い出』」には、ほかにどんなものがあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしています。(セイノマサコ)
Photo:All images by iStock