夫への想いをよみがえらせてくれる「結婚式の思い出」9パターン

  • 【8】花嫁の手紙で感極まって声が出なくなったとき、そっと背中を抱いてくれたこと

    「酔った親戚に困っていたら、さりげなく助け舟を出してくれて『さすが!』って感激した」(30代女性)など、凛々しくフォローしてくれた夫を懐かしく思うこともあるようです。ときには「瓶のフタ、開けてくれる?」などと積極的に頼って、夫の中にあるはずの「男らしさ」を刺激してみましょう。